第3次嘉手納爆音訴訟の那覇地裁沖縄支部判決は、高血圧症の発症リスク増大や国の無策を認めて損害賠償額を倍増させるなど、住民に生じる被害をより重視して認めたにもかかわらず、加害の源である米軍機は差し止めないという従来通りの判断を繰り返した。