沖縄県議会2月定例会の代表質問3日目が24日午前、始まった。翁長雄志知事は、次期副知事候補で県政策参与の富川盛武氏がアジア経済戦略構想の推進を担当していることを念頭に、「豊富な専門的知識や経験を生かして、県政の発展に貢献していただくことを期待する」と語った。平良昭一氏(おきなわ)への答弁。

翁長知事(資料写真)

 2015年度の県市町村国保の実質的単年度収支に関して、砂川靖保健医療部長は「現在精査中だが、約80億円程度の赤字となる」と報告した。上原正次氏(同)に答えた。