24日午前11時すぎ、沖縄県浦添市城間の国道58号で米軍の大型トラックが故障で停車し、復旧しないまま約4時間にわたって車線をふさいだ。県警交通規制課によると、北向き車線は午後3時に最大2・5キロの渋滞が発生した。

米軍の大型トラック移動後も渋滞が続く国道58号の北向け車線=24日午後3時47分、浦添市城間

 浦添署によると、トラックは第2通行帯で停車。乗員が不具合を直そうとしたが修復せず、午後3時すぎに米軍のレッカー車が車両を移動させた。

 現場近くにいた男性警備員(60)は「トラックはキャンプ・キンザーのゲートから左折し国道に出たところで急に止まった。すぐに動くと思ったが、長い間渋滞も起こして迷惑だ」とあきれた表情だった。