プロ野球オープン戦が25日、沖縄県内4球場で始まった。沖縄セルラースタジアム那覇の巨人―DeNAでは、DeNAの平良拳太郎投手、嶺井博希捕手の沖縄県勢バッテリーが先発した。

巨人―DeNAのオープン戦では多くの観客がスタンドを埋めた=25日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

先発マスクをかぶったDeNAの嶺井(※資料写真 2017年2月撮影)

巨人―DeNAのオープン戦では多くの観客がスタンドを埋めた=25日午後、沖縄セルラースタジアム那覇 先発マスクをかぶったDeNAの嶺井(※資料写真 2017年2月撮影)

 北谷球場の中日―広島では中日・又吉克樹投手、浦添球場のヤクルト―ロッテではロッテ大嶺祐太投手が先発マウンドに上がった。

 球場には多くの野球ファンが訪れ、一流のプレーを楽しんだ。