【本部】町内の2小学校に2月17日、北海道南富良野町の2小学校から雪が届いた。「友好の町」を結び、交流を続けている南富良野小から上本部小に18箱、南富良野西小から瀬底小に7箱のプレゼント。子どもたちは、歓声を上げながら雪遊びをした。

北海道から届いた雪で遊ぶ子どもたち=本部町立上本部小

 上本部小(上間忠彦校長)では箱から雪が取り出されると「わー」と駆け寄り、雪合戦に。気温20度を超えるぽかぽか陽気の中、あっという間に溶けてしまったが、つかの間の雪遊びを楽しんだ。1月に町の親善交流事業で南富良野町を訪れた5年生の喜屋武蓮美さん、當銘日和さんは「雪合戦は楽しかった。もっともっと遊んでいたい」と話した。(友寄隆央通信員)