右の頬を打たれたらグーで相手の鼻にやり返します。「ブス」と言われたら、その人の欠点を外見・中身合わせて100個ほど見つけます。そして一生忘れないと心に誓います。目には目を、歯には歯を、自分には愛を。こんな弱くてダメな私がこの映画を見て少し心を痛めています。

「ヒトラーの忘れもの」

 舞台は第2次世界大戦直後のデンマーク。白い砂浜が美しい海岸線には、ドイツ軍によって埋められた200万個とも言われる地雷。戦争が生んだ憎しみを全身に背負い、命がけの地雷処理を強制されたのは、ドイツの少年兵たち。劣悪な環境の下で行われる危険な作業に失敗が続く。

 たかが国家の尊厳のために失われていく無垢(むく)で美しい少年たちの尊く輝かしい未来。憎しみや仕返しの生んだ悲劇を前に、右の頬を打たれたら左の頬を出せる大人になりたいと少し思いました。(桜坂劇場・下地久美子)

◇桜坂劇場で3月4日から上映予定