気象庁によると、4日午前11時2分ごろ、沖縄県西原町などで震度2の地震があった。震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は3.4と推定され、津波の心配はないという。
 南城市に居た本紙記者は、下から突然ドスンとくる衝撃を感じた。その後、ふすまが揺れた。

震度1以上を観測した地点と地震の発生場所(気象庁HPから)

 各地の震度は次の通り。
 震度2=西原町与那城、与那原町上与那原、南風原町兼城、八重瀬町東風平、南城市玉城富里、南城市佐敷、南城市大里仲間
 震度1=那覇市樋川、那覇空港、那覇市港町、宜野湾市野嵩、浦添市安波茶、糸満市潮崎町、沖縄市美里、北中城村喜舎場、中城村当間、豊見城市翁長、うるま市みどり町、うるま市石川石崎、うるま市与那城平安座、うるま市与那城饒辺、八重瀬町具志頭、南城市玉城字玉城、南城市知念久手堅

【沖縄タイムス+プラス編集部】