【浦添】7日は七夕。浦添市宮城のせせらぎ公園では6日までに、仲西中学校区地域保健福祉センターが市内外の施設から集めた色とりどりの七夕飾りが木に下げられた。豊見城市のさくらの子保育園の園児10人が見学に訪れ、赤や青、黄色の折り紙で作られた七夕飾りに目を輝かせた。

折り鶴の七夕飾りに大はしゃぎの園児たち=6日、浦添市宮城・せせらぎ公園(古謝克公撮影)

 三浦旭陽君(2)は「飾りがいっぱい」と満面の笑み。浦添市の宮城ケ原保育所の作品には「野球が上手になりたい」「サンタさんからカメラをもらいたい」などと書かれた短冊が並んだ。

 福祉協力員の古濱英子さんは「自分の作品が風にそよぐのを見て、癒やされてほしい」と話した。

折り鶴の七夕飾りに大はしゃぎの園児たち=6日、浦添市宮城・せせらぎ公園(古謝克公撮影)