沖縄県高校生調査の中間報告公表を受け、翁長雄志知事は6日、「厳しい現状を深刻に受け止めている。性根を据えて課題の解決に取り組んでいく」とのコメントを発表した。

翁長雄志知事

 子どもの貧困は、子どもの生活と成長にさまざまな面で影響を及ぼすとした上で「総合的な対策を子どものライフステージに沿って、切れ目なく実施していくことが重要」とした。