「雪塩」などの塩製品を製造販売するパラダイスプラン(宮古島市平良久貝、西里長治代表)は7日、宮古島を含む国産マンゴー果汁を使った「宮古島サイダーマンゴー味」(200ミリリットル、税込み250円)を発売する。2015年に発売した雪塩味、16年の黒糖味に続く第3弾。

7日に発売される宮古島サイダーマンゴー味

 これまで同社運営の「島の駅みやこ本店」(市平良久貝)など島内限定で販売していたが、沖縄本島での取り扱いも広げる。19日に那覇市に「島の駅みやこ桜坂市場」をオープン予定で、宮古島物産の販売を強化する。

 宮古島サイダーは発売から2年間で10万2千本以上を売り上げている。本島に販売店を構える17年度の販売目標は前年度比4万本増の10万本を目指す。同社は新聞やテレビ、雑誌などの読者プレゼント用に宮古島サイダーを無償提供する方針で、利用する媒体を募っている。問い合わせは同社、電話0980(73)4140。