県内7商社が連携協定を結んだ背景には、県産品の海外市場での競争力強化につなげる狙いがある。経済成長が続くアジアでは世界中から参入が相次ぎ、競争激化が進む。日本の各都道府県も特産品輸出を目指しており、国内商品とも熾烈(しれつ)な競争にさらされている。