沖縄県議会(新里米吉議長)は8日午前、2月定例会本会議を開き、県政策参与で元沖縄国際大学長の富川盛武氏(69)を副知事とする人事案に全会一致で同意した。富川氏は1月に副知事を辞任した安慶田光男氏の後任となり、基地問題で政府側との交渉役を担う。

副知事人事案に全会一致で同意する沖縄県議会本会議=8日

 本会議は昨年12月までに計上した2016年度の予算7669億円から76億1414万円を減額する補正予算案も全会一致で可決。県が予算を減額補正するのは2002年12月以来、15年ぶり2度目で、地方消費税の関連予算の減が主な原因となっている。