【連載】この地に生きる 6年目の被災地から(中) 2011年3月11日午後2時45分、宮城県の仙台高等専門学校広瀬キャンパス3階の教員室で仕事をしていた與那嶺尚弘さん(48)=那覇市出身=の携帯電話が大きなアラームを発した。いすから立ち上がり、外階段に通じる扉を開けると、大きな揺れが来た。