2017年(平成29年) 12月11日

沖縄タイムス+プラス ニュース

つり下げ訓練事故 公明党沖縄県本が抗議「絶対に起こしてはならない」

 公明党県本(金城勉代表)の上原章幹事長らは10日午前、外務省沖縄事務所を訪ね、米軍がキャンプ・ハンセン内で物資つり下げ訓練中にタイヤを落下させた事故に抗議した。原因究明と再発防止、民間地上空での低空飛行やつり下げ訓練を実施しないよう求めている。

米軍のつり下げタイヤ落下事故に抗議する公明党県本の上原章幹事長(左端)、糸洲朝則県議(中央)ら=10日、外務省沖縄事務所

 上原氏は「地元では民間地域に近い着陸帯で危険な訓練をしないでほしいという声が以前からある。つり下げ訓練は(住民が)命を落としかねない事故で、絶対に起こしてはならない」と訴えた。

 対応した井関至康副所長は「基地の施設区域内ならば必要な訓練はあるが、それでも安全対策がしっかりされるべきだ。徹底した原因究明と再発防止を米軍に強く求める」と述べた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間