沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事用ゲート前では10日、午前8時45分から午後12時40分にかけて、新基地建設に抗議して座り込む市民20~30人が警察官約50人による計4度の強制排除を受けた。強制排除後に工事車両が基地に計30台入った。また、基地から計30台出た。