沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会事務局次長で司法書士の安里長従さんは「沖縄の突出した貧困を解決するには、社会構造の議論が必要だ」と語る。現状の問題点と必要な取り組みを聞いた。(聞き手・「子どもの貧困」取材班・田嶋正雄)□   □ -「子どもの貧困」をめぐる議論の問題点をどう捉えるか。