ディズニーの最新アニメ映画「モアナと伝説の海」の全国公開が10日から始まり、日本語版でヒロインの声を担当した県出身の屋比久知奈さん(22)が、那覇市のシネマQで初日舞台あいさつをした。

主題歌「どこまでも~How Far I'll Go~」を披露した日本語版モアナ役の屋比久知奈さん=10日午後、那覇市おもろまちのシネマQ

 美しい南の海を舞台に、愛する人々と世界を闇から守るため、悩みながらも進むべき道を行く少女・モアナの物語。屋比久さんは海が生活の中にあるところなどモアナに共感する点を上げ、「学びながら貴重な経験をさせてもらった。自己紹介のシーンではモアナの感情を声で表現したいと思って演じました」と笑顔で話した。

 主題歌の「どこまでも~ How Far I’ll Go」も伸びやかに歌い上げ、観客の大きな拍手を浴びた。スターシアターズ系映画館で上映中。