安慶田光男前副知事が2015年の教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう働き掛けた疑いが持たれている問題で、沖縄県議会文教厚生委員会(狩俣信子委員長)は27日に委員会を開き、諸見里明前県教育長を参考人招致することを決めた。諸見里氏は安慶田氏から働き掛けがあったと証言する文書を提出しており、同日午後2時から、弁護士2人が同席して質疑を行う見通し。文厚委の招致申し入れに8日、諸見里氏から正式に応じるとの返答があった。

諸見里明氏

 一方、安慶田氏は2月20日に文厚委に参考人として出席し、依頼の事実も動機も「一切ない」と否定。県教育庁の幹部人事に関しては一部介入を認めた。