【東京】安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、昨年12月に名護市安部の海岸で起きたMV22オスプレイの墜落事故について、日米首脳会談でトランプ大統領に伝えたかを問われ、具体的な明言を避けた。

墜落したオスプレイ

 山下芳生議員(共産)が尋ねた。安倍首相は「オスプレイに対する沖縄の気持ちなどを含めて話した。詳細は控える。在日米軍の事故などについてさまざまな課題があり、沖縄県民の気持ちもあるということは言っている」と答えた。

 墜落事故を起こしたMV22だけでなく、横田基地に配備され空軍の特殊作戦に使われるCV22の危険性も問題視する山下氏に対し、安倍首相は「(名護市で)不時着水したオスプレイもいわば陸に降りたわけではない。沿岸部だが、住宅地に降りたわけではないことは申し添えておきたい」と答えた。

 CV22の訓練について稲田朋美防衛相は「横田飛行場周辺では人員・物資投下訓練や夜間飛行訓練などを行うことを想定していると米側から説明を受けている」と述べ、沖縄を含め他の地域での訓練内容については詳細が得られ次第、関係自治体に説明するという。