「三重と名古屋のうまいもの市」(主催・協同組合三重県物産振興会)が14日、那覇市久茂地のデパートリウボウで始まった。朝から多くの人が訪れ、品定めしていた。20日まで。

会場には三重県と愛知県の名産品がずらりと並んでいる=14日、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 伊勢名物「赤福」や伊勢美稲豚(いせうまいねぶた)のみそカツ南蛮、名古屋コーチンを使った手羽先唐揚げなど、両県の名産品がずらりと並ぶ。会場では、伊勢志摩パールフェアも同時開催している。

 姉妹で訪れた安座間優子さん(41)、城間由紀さん(29)は「沖縄にはない食品がたくさんあり、楽しかった」と、両手に抱えた袋を見て満足げだった。