沖縄県教育委員会は14日、2017年度の沖縄県立高校入試の合格者数と2次募集の定員を発表した。推薦入試を含む合格者総数は全日制・定時制合わせて計1万3530人で、昨年より221人減った。一般入試の合格者は全・定合わせて1万1020人。15日午前9時から、各校で一斉に合格者が発表される。

沖縄のサクラ(資料写真)

沖縄のサクラ(資料写真)

 2次募集があるのは定員割れした44校、95学科。全日制1656人、定時制334人を募集する。出願期間は16日(午前9時~午後5時)と17日(午前9時~午後4時)。出身中学を通し、志願校に申し込む。

 2次募集の初回志願状況は17日午後10時ごろ、県教委のホームページで発表される予定。沖縄タイムスは18日紙面に掲載する。

 志願変更・再出願期間は21日午前9時~午後4時。最終志願状況は同日午後9時半ごろ、県教委HPに掲載される。2次募集の合格者は27日午前9時から、各校で発表される。