【南部】規則に基づかずに給与を増額する不正が複数発覚した南部水道企業団(赤嶺勤企業長)で、昇給誤適用が2度あった2年間で月給が6万4300円も増額した職員がいたことが15日までに分かった。給与の上昇幅は通常1年間で1万円程度といい、不透明な実態が改めて浮き彫りになった。