沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】翁長知事「恣意的な変更」 辺野古工事の法解釈、整合性取れない論理

2017年3月17日 16:42

 名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事が漁業権に関する水産庁の見解を「辺野古のための恣意(しい)的な変更」と指摘したのは、水産庁自身がこれまで示してきた見解と整合性の取れない論理で漁業権の消滅を主張したためだ。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム