海産物のきむらや(鳥取県、木村隆之社長)と鳥取大学農学部は共同で、沖縄県産モズクから抽出したぬめり成分「フコイダン」の軟骨損傷の治癒促進作用に関する特許を米国で取得した。人の膝の変形性関節症の痛みを治す効果などが期待できるという。 2014年に米国特許を申請し、今年1月に取得した。