米軍基地建設に反対する抗議活動中に公務執行妨害などの容疑で逮捕・起訴され、勾留が続く沖縄平和運動センターの山城博治議長ら3人の初公判が17日に那覇地裁で始まるのを前に、同日午前、那覇市の城丘公園では3人の裁判勝利や即時釈放を求める事前集会(主催・オール沖縄会議など)が開かれた。

沖縄平和運動センター議長の山城博治氏の釈放を訴え、拳を突き上げる市民たち=17日午前、那覇市楚辺の城岳公園

沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)ら3人の初公判で議長の保釈を求め那覇地裁に向かう弁護団=17日午前、那覇地裁前

沖縄平和運動センター議長の山城博治氏の釈放を訴え、拳を突き上げる市民たち=17日午前、那覇市楚辺の城岳公園 沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)ら3人の初公判で議長の保釈を求め那覇地裁に向かう弁護団=17日午前、那覇地裁前

 主催者発表で市民ら約300人が参加。「この闘いを完全勝利し、新基地建設を止めるまで団結して頑張ろう」とガンバロー三唱した。

 初公判は午前10時から始まる。市民らは那覇地裁に向かって「沖縄を返せ」などを合唱し、「裁判所は人権を守れ」「市民の声を聞け」などと抗議の声を上げた。