沖縄県の石垣市議会(知念辰憲議長)は17日の市議会3月定例会最終本会議で、「気象情報に尖閣諸島を含めることを求める意見書」案を賛成多数で可決した。尖閣諸島周辺海域の漁船や船舶の安全航行、国民世論への啓発などが目的。宛先は首相、国土交通相ら。

尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島=2012年9月(資料写真)

 意見書では、尖閣諸島の領有権を主張する中国側は「中国福建省の一地域として2012年9月11日から尖閣諸島の気象情報を一般公開している」とした上で、気象庁をはじめ報道各社による気象情報に尖閣諸島を含めるよう求めている。