【北中城】視覚トリックで科学を楽しむ「超体験! ふしぎな科学の遊園地」が17日、北中城村のイオンモール沖縄ライカム3階イオンホールで開幕した。主催は同実行委員会(沖縄タイムス社、琉球放送、シーズ琉球ライブ)。5月7日まで。

ロープを回すと現れる虹色の残像に驚きの表情を見せる子どもたち=17日午後、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

 隠し絵やトリック迷路、角度によって形が変わるオブジェ、模様が浮き出て見える3D体験など、約40点の「不思議な現象」に出合える。

 祖母と来た嘉手納小2年の町田宗士君は「弦のないハープから音が出たのが面白かった」と満足げ。

 當山成美さん(36)=北中城村=は、パズルが好きという娘の陽菜花ちゃん(2)と訪れ「いろいろ興味を持って見てくれたので、賢くなれるかも」と笑顔で話した。

 午前10時~午後9時。入場料は大人(中学生以上)700円、こども(3歳以上)500円。2歳以下は無料。問い合わせは同実行委事務局、電話098(866)1193。