映画やドラマの県内ロケを支援する「沖縄観光コンベンションビューロー 沖縄フィルムオフィス」の立ち上げに協力した地域活性プランニング(東京都)の藤崎慎一代表取締役がこのほど、沖縄タイムスのインタビューに応じた。