観光地やイベント、町の歴史などを紹介する、沖縄県与那原町初の観光ポータルサイト「YONABARUNAVI」のお披露目式が19日、町与那原の軽便与那原駅舎展示資料館で行われ、古堅國雄町長ら関係者が活用を呼び掛けた。

「与那原軽便駅舎VR」の画面

お披露目式でVRアプリを体感する古堅國雄町長=19日、与那原町・軽便与那原駅社展示資料館

「与那原軽便駅舎VR」の画面 お披露目式でVRアプリを体感する古堅國雄町長=19日、与那原町・軽便与那原駅社展示資料館

 サイト地方創生加速化交付金を活用し、2月中旬の開設後これまで国内外から約2万のページビューがあった。「特集記事」「イベント」「スポット」などのジャンル別に町の概要を説明している。

 町は同時に1945年以前の軽便駅舎付近の様子をバーチャルリアリティー技術で立体的に再現した「与那原軽便駅舎VR」アプリを創設、無料でダウンロードできる。

 古堅町長は「国内外から来る観光客に町の歴史や文化を知ってもらいたい。町だけでなく、東海岸全体のビジネスチャンスを広げるきっかけになればうれしい」と話した。

 ポータルサイトは与那原町のHPからジャンプできる。使われているスマートフォンの言語に合わせて日本語、英語、韓国語、中国語に切り替わる。