沖縄県内の多くの公立小学校で23日、卒業式が開かれた。豊見城市立とよみ小学校(榮野元康一校長)では、124人が学びやを巣立った。

喜びの面持ちで卒業証書を受け取る卒業生(左)=23日、豊見城市高安・とよみ小学校

大きな声で小学校最後の校歌を歌う卒業生=23日、豊見城市高安・とよみ小学校

花道で迎えられる卒業生=23日、豊見城市高安・とよみ小学校

喜びの面持ちで卒業証書を受け取る卒業生(左)=23日、豊見城市高安・とよみ小学校 大きな声で小学校最後の校歌を歌う卒業生=23日、豊見城市高安・とよみ小学校 花道で迎えられる卒業生=23日、豊見城市高安・とよみ小学校

 保護者や在校生らが見守る中、卒業生一人一人に卒業証書が手渡された。答辞を述べた市木琉斗君は、父母や教職員に感謝しながら、「6年間で得た自信をもとに、これからも勉強やスポーツに夢を持って挑戦していく」と語った。