沖縄県警那覇署は23日、アロママッサージと称して観光客の女性にわいせつな行為をしたとして、浦添市のマッサージ店経営の男(50)を準強制わいせつの疑いで逮捕した。調べに対し、黙秘しているという。

(資料写真)パトカー

 那覇署によると、2016年4月30日午前0時半から同日午前3時半までの間、容疑者は女性が宿泊していた沖縄本島のホテルで、アロママッサージとして女性の下腹部を触った疑い。