【平安名純代・米国特約記者】北米在住の沖縄系米国人らは23日までに、日米両政府に名護市辺野古の新基地建設計画の即時中止を求める声明を出した。カリフォルニア州バークレー市の平和と正義委員会も賛同し、同市議会に沖縄支援決議として採択するよう促している。