沖縄県宜野座(ぎのざ)村議会の小渡久和議長ら全議員12人は23日午後、嘉手納町の沖縄防衛局を訪れ、米海兵隊UH1Yヘリのつり下げ物資の落下事故に抗議した。提供施設外上空での米軍機の飛行訓練の即時中止や、集落に近い着陸帯「ファルコン」の即時撤去などを求めた。