確定している過去の米軍機騒音訴訟の損害賠償を巡り、米側から賠償金が支払われていない問題で、岸田文雄外相は23日の参院外交防衛委員会で、日米安全保障条約に基づく訓練から発生する騒音については、米側が賠償を負担しないと主張していることを明らかにした。伊波洋一氏(沖縄の風)への答弁。