全国の三大都市圏と福岡県在住者を対象に、沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)が実施した沖縄県への移住意識調査で、県内への移住希望者の47%が「移住先でも働きたい」と回答、「リタイア後の生活を楽しみたいので働くつもりはない」を上回った。