今回取り上げる本は、一般には入手不可能な本なのでいささか気が引けるが、多くの関係者の思いや血税が投入された出版物なのでぜひ紹介したい。 大田県政時代、県庁内で沖縄の文化を紹介する出版物が企画された。本著以外に『工芸』『琉球料理』『琉球舞踊』『泡盛』があった。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。