浦添市民体育館で開催中の第69回「沖展」で、来場者が参加する企画「沖展みんなの1点賞」が好評だ。これまでに、来場者の約半数に当たる4千人弱が投票しており、来場者が気に入った作品を選びながら、総合美術・工芸に親しんでいる。投票は29日まで。

「みんなの1点賞」で気に入った作品に投票する参観者=24日、浦添市民体育館

「みんなの1点賞」で気に入った作品に投票する参観者=24日、浦添市民体育館

 日本トランスオーシャン航空(JTA)の企画協力で、来場者の投票で上位3作品(3作家)にJTA国内就航路線の往復航空券を贈り、投票した来場者にも抽選で県内就航路線の往復航空券(2人)や沖展会員の作品が当たる。24日に投票した宜野湾市の松田ひとみさん(58)は「お気に入りの1点を選ぶためにじっくり見入ってしまいます」と話し、投票用紙を手に作品を眺めた。

 会期は4月2日まで。開場は午前10時~午後6時(最終日は午後5時半まで)。入場料は大人千円、高校生までは500円、未就学児は無料。問い合わせは沖展事務局、電話080(6491)9069。