2017年(平成29年) 11月21日

沖縄タイムス+プラス ニュース

浦添商、シードの知念下す 沖縄県春季高校野球

 高校野球の第64回県春季大会第5日は25日、北谷球場ほかで2回戦8試合を行い、浦添商業、真和志、宮古、首里東、北中城、美来工科、美里工業、那覇国際が3回戦に進んだ。

知念-浦添商 七回裏浦添商2死一塁、宮城遼の左越え二塁打で一走・儀保俊幸が生還。捕手・宮平慶悟=沖縄セルラースタジアム那覇(大門雅子撮影)

 浦添商は1点を追う一回、3番福原望夢の適時三塁打や暴投で2点を返し、逆転に成功。五、七回にも1点ずつを加え、シードの知念を4-1で下した。

 真和志は1-8で迎えた五回に一挙7点で同点とし、さらに八回には5点を挙げ、首里に13-8で逆転勝ちした。

 宮古は名護に8-0で七回コールド勝ち。先発の長嶺誉が6回1安打と好投した。首里東は16安打を放ち、宮古総実に9-6で打ち勝った。

 北中城は2点を追う四回に3点、五回に2点と中盤に打線がつながり、名護商工を逆転し7-5で破った。第1シードの美来工は本塁打2本を放ち、那覇商業を12-0の五回コールドで下した。

 第6日は26日、同球場などで2回戦残り8試合を行う。

<25日の結果>

▽2回戦

美来工 12-0 那覇商

首里東 9-6 宮古総

宮古 8-0 名護

真和志 13-8 首里

浦添商 4-1 知念

那覇国 8-6 沖縄工

北中城 7-5 名商工

美里工 14-0 読谷

<26日の試合>▽2回戦

〈北谷、9時〉

西原-嘉手納

興南-北部農

豊見城-石川

〈セルラー、9時〉

那覇-向陽

南部工-開邦

未来沖-沖尚

〈宜野湾、9時〉

北谷-宜野湾

中部商-宜野座

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス