名護市辺野古への新基地建設に反対する市民ら約40人は27日午前、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、「全基地撤去」「新基地阻止」と書いたプラカードを掲げて座り込みを続けている。

ゲート前で座り込みを続ける市民ら=27日、名護市辺野古・米軍キャンプ・シュワブ前

 午前8時すぎから工事用ゲート前で集会を開始。午前11時までにトラックなど工事関係車両は出入りしていない。

 名護市の大浦湾では3隻のクレーン船がそれぞれ作業している。赤白のクレーン台船には少なくとも10人の作業員が確認された。