2017年(平成29年) 11月20日

沖縄タイムス+プラス ニュース

ケンブリッジ飛鳥選手に「やっぱり速そう」 沖縄の子どもたち、五輪選手から手ほどき

 陸上競技の五輪選手を招いた講習会が18日、沖縄県豊見城市平良の総合公園陸上競技場で開かれた。リオ大会400メートルリレー銀メダリストのケンブリッジ飛鳥さんら各選手が、集まった約200人の児童・生徒に正しいフォームなどを指導した。

児童・生徒らに短距離のフォームを指導するケンブリッジ飛鳥さん(右)=18日、豊見城総合公園陸上競技場

 走り幅跳びの森長正樹さん、棒高跳びの澤野大地さん、やり投げの村上幸史さんら五輪出場者が各種目のコーチを務めた。

 ケンブリッジさんは、参加者らの太ももの上げ方や手足を振るタイミングなどをチェック。自身のフォームを披露しながら「うまくできるように頑張ろう」と声を掛けた。

 見学に訪れた長嶺中3年の大城咲良(さくら)さん(15)は「(ケンブリッジ選手は)思ったより小柄だけど、やっぱり速そう」と感想。中元樺音(かのん)さん(15)は「テレビで見るより、本物はやっぱりかっこいい」と話していた。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス