横浜DeNAベイスターズ2軍による野球教室がこのほど、沖縄県嘉手納町野球場であった。嘉手納町内の学童野球3チームから70人以上が参加。打撃や守備などの基礎的なプレーを習った。

横浜DeNAベイスターズの選手からバッティングの指導を受ける子どもたち=嘉手納町野球場

 嘉手納小学校5年の新里ひゅうま君は「キャッチボールは相手の胸をめがけてちゃんと投げるところが大切だと分かった」と感想。嘉手納リトルエンジェルス主将の田崎柊真(とうま)君(6年)は代表して「僕たちのためにありがとうございました。優勝目指して頑張ってください」と感謝した。

 質疑応答では、子どもたちから「プロ野球選手になるには試験がありますか」などの質問もあり、盛り上がった。横浜DeNAベイスターズは子どもたちにボールをプレゼントした。