本紙に連載中の憲法学者・木村草太氏(首都大学東京教授)のコラム「木村草太の憲法の新手」が書籍化され、31日から発売される。沖縄タイムス社刊、税別1200円。

木村草太氏

木村草太の憲法の新手

木村草太氏 木村草太の憲法の新手

 2015年2月から始まった連載の46回目までを加筆修正して収録。辺野古新基地問題、安保法制、表現の自由、夫婦別姓やPTA問題など、幅広いテーマを憲法の観点から論じた。法律・時事用語の注釈や解説文も新たに付けた。

■3月30日午後7時から 入場無料

 新刊発売を記念した木村氏の講演会が30日午後7時から、那覇市久茂地のタイムスホールで開かれる。開場は午後6時半。入場無料。講演後には、新著の先行販売会がある。

「木村草太の憲法の新手」が本になりました

 

本紙好評連載が待望の単行本化。2015年2月から始まった連載の46回目までを加筆修正して収録。辺野古、安保法制、表現の自由など、沖縄/日本の状況を憲法の理論から読み解き、提言を行いました。

■木村草太 著
■四六判/190ページ
■価格 1,200円+税

購入はこちらから