沖縄県教育委員会は29日、1974年以来43年ぶりに県史の「各論編6 沖縄戦」を刊行したと発表した。住民の視点や証言を重視した構成で、最新の研究や市町村字史の蓄積、日米両軍の資料分析も踏まえた「現時点での集大成」としてまとめられた。