沖縄県東村高江の森で28日午前、国の特別天然記念物ノグチゲラが巣作りをしている様子が確認された。生物調査中に発見し、撮影したチョウ類研究者の宮城秋乃さん(38)によると、この場所は米軍ヘリパッドN4地区に近く、この日、付近上空では米軍機が午後9時すぎまで訓練していた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。