沖縄県企画部統計課は30日、2014年度の県内市町村民所得(県民所得)の概要を発表した。市町村別の1人当たりの所得は、人口に占める就業者数の割合が高い北大東村が11年連続トップで414万7千円。次いで南大東村が330万7千円、嘉手納町が292万8千円と続いた。