第69回沖展で、来場者がお気に入りの作品に投票し上位3作品を選ぶ「みんなの1点賞」が30日、決まった。東光二さん(61)=八重瀬町=の絵画入選作「シダの生ける杜・比地川」、大城清久さん(64)=南城市=の彫刻・準会員賞作「サワグナ サワガニ 土俵入り」、当真裕爾(ゆうじ)さん(30)=沖縄市=の陶芸・沖展賞作「風神 雷神」の3作品。

東光二さんの作品「シダの生ける杜・比地川」

大城清久さんの作品「サワグナ サワガニ 土俵入り」

当真裕爾さんの作品「風神 雷神」

東光二さんの作品「シダの生ける杜・比地川」 大城清久さんの作品「サワグナ サワガニ 土俵入り」 当真裕爾さんの作品「風神 雷神」

 みんなの1点賞は来場者の参加企画として初めて実施。開幕初日から29日までの12日間で7994票が集まり、来場者の5割が投票した。

 日本トランスオーシャン航空(JTA)が企画協力し、選ばれた3作家にはJTA国内就航路線の往復航空券を贈る。投票者プレゼントの抽選もあり、53人に協賛各社や沖展会員提供の豪華記念品が当たった。