ことし1月に酒気帯び運転事故を起こした沖縄県八重瀬町議会の中村司副議長(69)が議員辞職願を提出したことが31日、分かった。問題を受けた町議会全員協議会で上原勝彦議長が報告し、地方自治法に基づき同日付の辞職を許可した。

 上原議長によると、中村氏は後援会や家族と話し合った上で「町民、議会、町役場に迷惑を掛けた。混乱に拍車を掛けたくない。ゼロから再出発したい」と述べたという。