国土交通省が3月31日に公表した2017年度の予算配分で、沖縄県宮古島市の平良港の国際クルーズ拠点整備事業として新規で26億6千万円が配分された。 県関係では、新規事業として国道330号胡屋北交差点の改良事業に1億4千万円、国道330号愛知地区交通安全対策事業に3億円などが配分された。