「権力に屈しない」「最後まで諦めない」。米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込みの抗議を始めてから千日となった1日、新基地建設に反対する市民約600人が結集した。雨の中、政府への怒りを訴えながら「絶対に新基地は造らせない」と拳を突き上げた。