比嘉座繁多川公演が3月26日、那覇市の繁多川公民館であった。「わかむんちゃー(若者)」がテーマ。祖父母世代の沖縄戦経験を受け止め「ちむぬなかねー フェンスやねさみ(心の中にはフェンスはない)」と、基地問題で沖縄の人が一つになる必要性を歌った。歌や踊りを交えた泣き笑いの舞台で観客を引き付けた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。